旅は道づれ・・ -フーテンに憧れて-
春、夏、秋、冬、気の向くままに旅をしよう。 旅の手記と、役立つ情報。 車窓からはどんな景色が見えますか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年末 東北・函館ひとり旅 ~その5、函館・仙台編~
元旦の朝、初めて迎えるひとりの温泉宿。
なんだか実感なくてテレビを付けたら正月番組をやってて、あ~正月なんだなぁと思う。朝風呂に浸かり、朝食を頂く。





食堂の奥さんがのんべえのあたしを知ってか(笑)おっきい杯でおとそをなみなみと注いでくれた。すご~い!今朝はおせち料理だぁ!
イカのお刺身もあるし、雑煮おいしいっ!我が家の雑煮は九州出身の母親の味付けの醤油味で、砂糖を入れて少し甘い雑煮なんだけど、こちらは鶏でダシとった塩味で上品な味。よそんちのお雑煮て食べる機会ないからさ、いいね~

朝から一杯やりたくなってきたぞ~(笑) 軽く朝っぱらから宴会気分に浸りつつ名残惜しみながら帰り支度をする。 ここ「温泉旅館・都」は数ある湯の川温泉旅館の中で、添乗員さん達に人気の高い宿だそうです。
一人でも泊まれるし、かなりお手頃価格で、良質の温泉と函館の美味しい海の幸が満喫できて、函館に来た時はぜひオススメの宿。
また来ます~!とフロントのおじさんにご挨拶してチェックアウト。

北海道へ来たらまたここに泊まるぞ~!!

駅まではバスに乗り、函館駅前のお土産屋で定番の白い恋人や札幌ラーメンなんぞ購入して、また特急のスーパー白鳥に乗る。

北海道ともお別れだー・・ 昨日の午後に着いて朝に帰るから、あっという間の滞在。
もうちょっとゆっくりもしたかったけど、急遽帰ることにしたのは「正月パス」を利用するため。

この切符を知ったのは盛岡に着いてから。ラックにあるチラシを見て、「元旦のみ東日本全線特急・新幹線乗り放題で12000円?!」新幹線に何年も乗ってなかったし、ラクチンでこりゃいいや!と、東日本パスでちんたら帰るのを辞めて、ピューと新幹線で帰る事に即決。
大晦日、函館着いてすぐに正月パスを購入して、元旦の函館から八戸までの特急の指定券とはやての指定券を予約する。
東北新幹線「はやて」と秋田新幹線「こまち」は全席指定のため、指定券の予約が必要。正月パスは指定券は4回までの予約が可能。(まぁ1日だけだからんな乗れないから十分だけど・・)帰りはもうひとつの目的地、仙台に寄って帰る予定。

昨日は、天気悪かったけど今日はよい天気。景色を眺めて函館の売店で買った北海道限定のサッポロクラシックを飲む。なんか濃くて苦味がきいててうまい!!

よ~しお土産に買っちゃうぞ!!
停車駅の待ち時間にホームのキオスクへダッシュ!

数本買っちゃった(笑) 終点の八戸までは4時間。結構あるよね。周りをみるとやっぱり正月パスを持ってる人が多い。みんな日帰りでどこ行くのかな~。

八戸到着~! 今度ははやてに乗換。乗車前に駅弁購入。いくら・うに・あわびのミニ丼。

何年ぶりに乗る新幹線だけど、新しいからキレイだし、座席も広々で超快適だわ~! 
ちょっとリッチな駅弁なんか食べて、いつものあたしらしからぬ、豪華な旅(笑)

40分くらいで、盛岡到着。切り離しで10分くらい停車。小雪が舞ってる。

なんだか盛岡が懐かしく感じるわ・・

盛岡から仙台は30分くらいとあっと言う間に到着。仙台には4時間くらいの滞在予定。

まずは恒例の駅の土産屋巡り。 た・高い! やっぱスーパー行かなきゃね~。
あたしは、スーパー巡りが大好きだ。海外でも地方に行っても、インテリアやアクセサリーの店を覗くよりスーパーでうろうろしてるほうがいい。 だって地元の人の暮らしぶりがわかるじゃない。 ということで、スーパー巡り~♪ てはりきったけど、元旦なのでダイエーしか開いていない。笹かまなどを購入。

仙台駅の周辺はあまり観光するところもないので、カフェに入りビアタイム。

て、あたし飲んでばっか?・・

最後は、お楽しみの牛タン!! 今、仙台の駅構内に牛タン通りというのが出来ていて、牛タン専門店が何軒も連なってる。その中でも盛岡在住の友人イチオシの「利休」に行ってみる。夕飯前の時間ですでに行列・・・ う~ん。20人くらい並んでんだけど、どんくらいかかるんだー・・ 盛岡の友人にメールを打つと、「回転速いから30分も待てば空くよ!」とのこと。

他の店は少し空いてたけど、かなりおすすめみたいなので、待つことに。

ところが全然列が動かない・・・ 持っていた新聞も読み飽きたし、後ろのカップルの話しを聞きながら待つこと1時間半・・ そろそろ、これ以上待つと帰りの新幹線の時間がヤバくなってきた。ここまで待ってどうする?! と焦りはじめたころ、やっと席に通される。

やれやれ。なんか待ちすぎて食欲なくなった。しかも、ずっと話しを聞いていた後ろのカップルと相席。。テーブルで面と向かってで気まずいったら・・

牛タンととろろと麦ごはんを急いでかっこんで、そそくさと店を出る。
味もしなかったよ・・・ なんかみんなが言うほど、わざわざ仙台に来てまで食べるほどの味じゃなっかたな。東京でも「牛タンのねぎし」で食べれるじゃん~てカンジ。
まぁ、今アメリカ牛が入んないから、仕方ないんだろうね。
焼肉屋も牛タン見かけなくなったり、あってもお高いしね・・・
早く、アメリカ牛輸入再開望むわ~! 安くて美味しいお肉を再び!!

7時半くらいの「はやて」に乗り、大宮まで1時間弱。
すごいね~!仙台の次は大宮まで止まんないんだぁ!!

あまりの早さにびっくり。。
大宮から家までのほうが時間かかったもん。

大宮で在来線に乗り換えて、待っていたらおっさんに「俺も正月パスで秋田と仙台行ってきたんだ~」と話しかけられる・・・
旅してると、おんなじ匂いがしてくんのかね。 う~ん、、

長いようで短かかった今回の東北・北海道の旅は終了。
おもいっきり真冬の北の国もよかったよ。そして、現地在住の友人のおかげで、東北の抱えている問題や冬の厳しさを教えてもらった。
次は雪のない時期にいろいろと歩きまわってみたいな。

今回のハイライトは、三陸海岸ととろける生カキ。
それと温泉旅館・都!
あといろいろ案内してくれた友人に感謝。

それと、今回は行けなかった日本海側もいつか!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/06 16:37】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/03 22:59】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tabitomo.blog7.fc2.com/tb.php/6-1db4b370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。